春待ち遠しくピンクお召でコーディネート、でも冬が名残り惜しく椿柄

ピンクお召し着物 × 椿柄塩瀬帯 コーディネート

3月も下旬、もうじき桜が咲く季節です。
春が待ち遠しくて、昨日はピンクのお召し着物を着ました。

白っぽい帯が締めたいと探していたら、椿柄の塩瀬帯を発見。
冬に咲く花として知られる椿、この柄ではもう締める機会がなくなってしまい来年に持ち越しになってしまいます。
なので珍しく優しい雰囲気で着物コーディネート完成。

よく店に来られる作家さんからも「いつもと雰囲気違いますね」と言われました。
塩瀬のはんなりは私のイメージにはないようです…

アンティークで濃い色めのお着物はもちろん好きですが、それだけにこだわらずいろんなお着物に袖を通しコーデの幅を広げて行きたいです(・ω<)


春はすぐそこまで!桜柄のアイテムを身につけるとオシャレ上級者?
関連記事
人気記事

    コメント 0件

    コメントの投稿