第二回東日本大震災チャリティ着物バザー
2/25-26、梅田中崎町にある「きもの六花」で行われた「第二回東日本大震災チャリティ着物バザー」、大盛況のうちに終了してほっとしました。
新聞社に取り上げてもらってから、FMでも紹介され、どんどん大きいことになり、スタッフの予想を遥かに超えるものになって、対応しきれずご迷惑をかけることもあったけど、温かいメッセージも頂きほんと多くの方に支持され感謝の思いでいっぱいです。
第二回東日本大震災チャリティ着物バザー
「私たちにできることを少しずつでもやって行こう」
「寄付していただいたものは着物を愛する方の手に渡ることで再び活用され、その売り上げは被災地の遺児への支援につながる。一人一人の力は小さくても集まれば大きな力」
私は今回も被災地の方へメッセージを送ろうと、皆様にコメントを募り写真を撮る係りをしていました。
レジ横でバタバタしたなか、なかなか声をかける時間もなかったですが、それでも趣旨に賛同してくださる方が多数いらっしゃったので、また「きもの結び」サイトにて公開したいと思ってます。
今回のチャリティバザー、みなさまお疲れ様でした。
そしてご協力いただいた方々、ありがとうございました。
※売上 ¥1,177,120 をあしなが育英会の震災津波遺児支援に寄付
準備の時の様子はきもの結び「第二回東日本大震災チャリティ着物バザー」準備をみてくださいね。