仕事終わりに大阪本町で一杯ひっかけてきます。
駅から近いんだけど、ビルの奥まったところにあり絶対自分では見つけられない場所串焼き「てんてん」
まずは大好物の生レバーを注文。
この店は新鮮な朝引き大山鶏を使っており、臭みもなく美味しいんです(*´ω`*)
ササミ串をワサビで頼んだら、レアに近い絶妙なる焼き加減で登場。
私としてはもうちょっぴり火を通してくれた方が歯ごたえあって好きだなぁ・・と思いつつパクパク。
ササミ串ワサビ味
美味しい焼鳥ってオリジナルが出せるつくねに絶対の自信ありますよね。
つくね串タレ味
こんがりとした照りが食欲そそるつくねが運ばれてきました。
スパイシーな味で甘タレも最高(*´∀`*)
手羽先がオススメのように書いてたけど、スパイシーな「世界の山ちゃん」の手羽先が好物なだけに、そっか!てかんじになりました。
肉厚な手羽先使うと皮を先に食べちゃった場合味のついてない肉がまだ残ってるから、ボヤけた味の記憶しか残らないんですね。
北京ダックでも皮だけ食べるし、、ちょっと期待はずれでした。
焼き野菜、どれもめちゃ素材のうまみを引き出し美味しかったです。
そら豆は香ばしく焼け、甘みがぎゅっと閉じ込められてて美味しい。
焼そら豆
天王寺かぶらも絶品でした(^^)
内緒にしたいぐらい美味しいし、すぐいっぱいになるカウンターのみ16席のお店なんですが、親しい方と是非どうぞ。
大阪本町 串焼き「てんてん」
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27044355/