今年の干支「龍」を会いに建仁寺へ

あけまして、おめでとうございます。
お正月は今年の干支「龍」に会いに行こう!ということで、京都の建仁寺へ行ってきました。

まずは俵屋宗達の代表作「風神雷神図」がお出迎え。

俵屋宗達の代表作「風神雷神図」

襖絵の「雲龍図」です。
龍がかっこいいですが、この部屋で過ごすとなったら落ち着かないかも。

建仁寺「襖絵 雲龍図」

ラストは一番見たかった「双龍図」
天井を見上げると108畳にも及ぶ水墨画の龍が広がり、迫力満点です(・∀・)

建仁寺「双龍図」

やっぱ何度来ても素敵。
ちょっとヤンキーのようですが、今年はしばらくiPhoneの待ち受け画面「双龍図」にしたいと思います。

最期に、摩利支尊天の猪にもご挨拶。

摩利支尊天の猪

建仁寺を堪能したあとは、混雑した八坂神社もお参りしました。
今年も充実した一年が過ごせますように。

京都最古の禅寺『建仁寺』
http://www.kenninji.jp/




関連記事
人気記事

    コメント 0件

    コメントの投稿