昼からお教室メンバーと自主練習しました。
集まったのは5名、既にお教室始めた人、もうじき先生のお免状もらえる面々です。
2人がモデルになり2人が着せる、残る1人は見取り稽古で真剣勝負。
着せつけタイムを測りつつ、気になるところをとことん確かめ合う大切な時間。
私が小紋を着せ付けてる間、隣りは黒留袖を着せていて、着物の前合わせで何度も持つ位置を話し合っていました。
着せ付け練習
小紋着物に袋帯の着せ付け完成。
小紋着物に袋帯
小紋着物に袋帯
おはしょりが気になり、しつこく触って時間かかってました。
ゆっくりやってたらプロになれません(T_T)
帯が少し緩んでることにも気落ちしたけれど、今回は胸紐が前回と比べてしっかり締まった事に手応え感じることができました。
交代して次は私がモデルです。
20111211_06.jpg
着せつけは習ったから完璧に出来るということはなく、何度も回数をこなす事でより美しく、そして楽に着せれるようになり終わりはありません。
初心を忘れずいつまでも頑張ろうと思います。