着物でも洋服でも重宝する黒大判ストール

パシュミナストール

春はコットン、夏は麻、秋冬はウールにパシュミナといろんな素材で作られているストール。
防寒としてはもちろんコーディネートのアクセントとして最近特に流行ってます。
大きなストールを縦長にストンと巻くと、Iラインの縦長効果が期待できて好き。
また明るい色のストールだと、レフ板効果で顔色も上がり綺麗に見えます。

もともと寒がりではないの私、最初から断熱下着とかたくさん着込んで暑くなるのは嫌。
そういうとき、ほんと着脱可能なストールは重宝します。

先日少し冷え込んできたので、黒のストールを巻いて出掛けました。
なのに昼間は暑くなり、途中でとったらどこに置いてきたのか分からなくなってしまい紛失。
鞄にすぐしまえる薄さだからパシュミナストール好きだったのに、無くすなんて最悪です(´;ω;`)

仕方なく楽天でブラックとピンク、2枚のパシュミナストールを購入しました。

今回は暖かさ重視で大判ストールです。
パシュミナが大ブームになった頃にアウトレットショップで18,000円で購入した商品あるんですが、ベージュで細い普通のマフラータイプでした。
次は着物でも使えるよう黒の大判ストールが欲しかったんです。

ただ、届いた商品を確認すると愕然としました。
私の思ってるパシュミナとは全然異なる!!!
肌に吸い付くような滑らかさでしっとりふんわり薄く軽くあたたかいはずのパシュミナ、これはなぜか少しチクチクして手触りもなんだかウール。
そもそも希少なはずのパシュミナが3,200円、どう考えたっておかしいですよね(+_+)

高かったベージュのパシュミナと今回買ったピンクのパシュミナ、目の粗さを比べると歴然とした差がありました。

パシュミナストール 拡大

パシュミナとは本来「インド・ヒマラヤ地方の標高5000m以上の山岳地方に住む野生のカシミヤ山羊の抜け毛」で貴重なものなんですが、販売側の定義は色々あるみたいです。

素材としてのパシュミナは定かかどうかわからなかったですが、この安さと大きさ、そして重要な暖かさは私が求めていたものなので、ウールのストールと割り切れば全然OK。

黒の大判ストールは着物にもほんと重宝します(*´艸`*)

黒のパシュミナストール × 着物

留めてたピンをはずして前を開けても、黒ストールで全体覆われてるから帯が引き立ちます。

黒のパシュミナストール × 着物

お母さんもこれをみて、冠婚葬祭用に欲しいと言ってました。

もちろん普段のお洋服にも使えます。
今回はスカートで甘い雰囲気になりましたが、レザージャケット&デニムとかボーイッシュによくコーディネートしたりするのにもバッチリ。

黒のパシュミナストール × スカート

ベージュの細幅ストールは持ってるんですが、優しいピンクカラーとか着物でも使えて便利。

ピンクのパシュミナストール × 着物

黒は厚手でピンクは薄手を買ったんですが、薄手のストールは広げると思ったよりかなり透けたので、春先に軽く羽織るぐらいがちょうどいいみたいです。
このピンクの大判ストールは綺麗なグラデーションカラー、広げるより重なってるほうが美しく首に巻くと綺麗に発色して顔色もUPしました。

ピンクのパシュミナストール× 黒セーター × 黒スカート

ユニクロのタートルセーターでコーディネートしてるんですが、小物と巻き方を変えればちょっとしたおよばれにもOK!

ピンクのパシュミナストールでお呼ばれ服

着物にもお洋服にも重宝する大判ストール、色違いで何枚もそろえて楽しみませんか?


この厚手ハイグレードパシュミナストール ブラックを買いました。厚手で温かくオススメ。


ピンクのグラデーションストールは厚手じゃないですが、結婚式とかのお呼ばれとかにも重宝します。厚手バージョンもあり。
関連記事
人気記事

    コメント 0件

    コメントの投稿