真夏10日間スイス旅行 5日目 ユングフラウ観光とアイガー氷河眺望ハイキング

グリンデルワルトのホテルからの眺め

5日目は晴天!麓から山のてっぺんがくっきり見えます。
今日はグリンデルワルト駅から標高3454mのユングフラウヨッホまで行くので、寒さ対策に冬向けのパンツを履き、ダウンもリュックに丸めていざ出発。

スイス グリンデルワルト駅

車窓からは晴れ渡った空と白銀の山々、牧草地帯のコントラスト最高。

ユングフラウ鉄道 車窓からの眺め

車内では我も我もとみんな移動し、晴れ渡るスイスの山々を撮影してました。

ユングフラウ鉄道 撮影タイム

登山電車でのんびり揺られ約2時間、ユングフラウヨッホ駅到着。
今年2012年はユングフラウ鉄道100周年、しかも数時間後の8月1日が開通日の建国記念日。
記念パスポートをもらい、ここはスタンプ押しとかないと。

ユングフラウ鉄道記念パスポート

スフィンクス展望台は白銀の大パノラマ!!
24kmに渡って広がるアレッチ氷河もくっきりでした。

スイス アレッチ氷河

標高3571mだけに寒い。
麓ではヒートテック長袖と半袖Tシャツ重ね着だけで十分だったけど、ダウン羽織ってネックウォーマー巻かないとブルブルと冷えました。

展望台からちょっと下りたプラトーテラスには足元に雪が積もってます。
手袋をグリンデルワルト駅前で買っといてよかった。
フリース素材のスイス国旗柄手袋、一目惚れです。

スフィンクス展望台 メンヒを背に記念

ユングフラウヨッホ駅に戻り、スフィンクス展望台から見えてたアレッチ氷河の内部に作られたアイスパレス(氷の宮殿)
に向かいました。
ここは氷河約20mの深さまで掘った場所で氷のトンネルをくぐります。
足元もツルツルと滑りやすく、一緒に来てるツアー参加者さんも滑ってしまったので気をつけて下さいね。

アイスパレス ユングフラウヨッホ

ちなみにここの展望台は富士山9合目ぐらいの標高なんですが、綺麗な水洗トイレでビックリ。

涼しさを堪能し、電車でアイガークレッチャー駅まで下山しました。

アイガークレッチャー駅

山を眺めながらランチのアルペンマカロニを頂きます。
写真左上に写ってる小皿には、リンゴをすりおろした甘いソースが入ってたんですが「マカロニに混ぜて召し上がり下さい」と言われ試したけれど、どうも難しい味になりました(´・ω・`)

アルペンマカロニ

そして給仕の子に凄く急かされ、ゆっくり食べれませんでした。
でもそれは日本人ツアーのスケジュールがタイトなので、店の人が一生懸命サービスとしてしてくれてるということ…

お昼からはアルプスの花が詳しい山岳ガイドさんと一緒にハイキング。

アルプスの花々

山の左部分、アイガーの北壁がくっきり見えます。
この時期まで咲いてるのは珍しいと言われながらお花畑を堪能し、美しい山々を何度も振り返って眺めながら下山してきました。

アイガーの北壁とお花畑

下山後、1時間レジャーシート敷いてのんびりゴロン。
スイスでこんなこと出来るなんてホント贅沢な気分。
しばらくするとアイガーの北壁は雲で隠れてしまいました。

アイガー北壁眺めながらごろ寝

クライネシャイデック駅前に行くと当たり前のように牛が放牧されていて、大きなウンチにも注意!

スイス山脈と放牧牛

ほんと晴天で最高のハイキング日和でした(*´ω`*)
関連記事
人気記事

    コメント 2件

    ずず  

    会社帰りに駐車場まで歩きながら日記を読んでるよー。 こっちは本当に暑くて(;^_^A 涼しげな写真で気分だけ涼みました☆
    あー私も異国の空気に触れたいわ~

    2012/08/01 (Wed) 16:21 | 編集

    なべっち  

    ほんと涼しくていいよ!陽射し熱いから袖まくる時もあるけど。
    子どもが少し大きくなったら海外旅行へとうぞ(^-^)/

    2012/08/03 (Fri) 15:53 | 編集

    コメントの投稿