夏の終わりに大阪から屋久島へ!お勧めランチ「cafe malo」

屋久島カフェ「cafe malo」

午前中カヤックをして、ランチはインストラクタさんのお勧めの店で食べることになりました。
現地の方が行く店だから絶品に違いないo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)o

運転してもらっている間、秋田から移住したインストラクタさんは屋久島ローカル情報を色々話してくれました。
やっぱりガイドブックだけでない、そこに住んでる人の話って楽しい。

屋久島空港から港に向かって約10分、民家の前に止まりました。
止まってもなお店はどこ?って感じでしたが、スカイブルーの平屋建が今日のランチの店「cafe malo」です。

屋久島カフェ「cafe malo」看板

中はほんと普通のおうちって感じで、よく風が通り抜け心地いい空間。

屋久島カフェ「cafe malo」店内

一人で調理されてたからちょっと時間がかかってたけど、待ってる間にスペシャルゲストがやってきました。
温泉で別れたカヤックの参加カップルですΣ(゚Д゚)
ガイドブックを見てレンタカーを走らせ、店を一度素通りしてようやく来たそうです。
同じ目的地だったんですね。

おしゃべりしてると野菜たっぷりのスローフード、「キビナゴの南蛮漬けセット」1,000円が運ばれてきました。

屋久島カフェ「cafe malo」キビナゴの南蛮漬けセット

どれもほっこりしてて優しい味、美味しい(*´艸`*)
でもボリューム満点で食べきれません、男の人にはちょうどいいかも。
もう少し量が減ってプチデザート、寒天とか付いたら完璧。

お店の人は屋久島の食材や調理法について詳しく教えてくれました。
安くて美味しい無農薬野菜の理由・・・詳しくは店に言って聞いてね。
ごちそうさま。

屋久島 cafe malo (カフェ 麿)
http://malo.m78.com/

※「cafe malo」は2015年7月31日に閉店しました。
関連記事
人気記事

    コメント 0件

    コメントの投稿