100km歩こうよ大会 in 摩周・屈斜路湖2011 - 大会を終えて

100km歩こうよ大会 in 摩周・屈斜路湖2011 ゼッケン

100km歩こうよ大会の参加は、大自然の中で多くの人と歩く!なんて軽い気持ちから始まりましたが、凄い経験をさせてもらったと実感しました。
そして大会のテーマである「感謝、感激、感動」は、行く前と行った後では大きく見方が変わりました。
本当にサポートの方がいないとゴールは成し得なかったから。

各チェックポイントでは飲み物や食べ物を頂きました。
笑顔で出迎えてもらい真心つまった汁物も、疲れた体にしみわたり感激。

また疲労で悲鳴を上げる体を、マッサージでほぐしてもらえました。
汗臭い身体を嫌な顔ひとつせず労ってくれる。
土踏まずのテーピングをしてもらわなかったら、絶対完歩は無理でした。

トイレもトラック移動でチェックポイントに運ばれたので、チェックポイントにさえ着けば用を足すことができたのもありがたかったです。

分岐点では警備の方が立っていてくれて、一緒に少し歩きながら誘導もしてくれました。

後半のチェックポイントでは防寒具の受け渡しをしてくれ、重い荷物を持ちながら歩かずに済みました。

コンビニも自販機さえない大自然でやるこの大会、サポートの方がいないと成り立たちません。

頑張って!おかえりなさい!いってらっしゃい!この言葉にすごく支えられました。
常にサポーターさんの優しい顔、励ましでほんと乗り切ることができたんです。

徹夜で寒い中サポートしてくれた方々、ほんとうにありがとうございました。
感謝してもしつくせません。

次回は是非サポートとして参加したいと思います。

また大阪組の集団からどんどん離されていったので、「先に行ってもいいよ!」と言ったのにもかかわらず、私をサポートするのが今回のテーマだから!と言って励ましながらマッサージもしてくれ、最後まで一緒に歩いてくれた人にも感謝です。

どこまでも広がる牧草地帯、長くまっすぐ続く道、北海道は素敵でした。
人の役に立ち、共に苦しみ楽しみながら、私も生きよう。

関連記事
人気記事

    コメント 2件

    saku39  

    長い道のり、本当にお疲れ様でした!
    100km歩くということは、想像以上に大変なことなんやね。
    ハラハラしながら、なべっちのblogを読ませてもらったよ。
    なべっちは、いつもいろんなことに挑戦していて、本当にスゴイなって思うし密かに尊敬&憧れてます。
    私は、毎日をなんとなくダラダラ生きている気がする。
    なべっちの100km歩いた日記を読みながら、私も新しいことに挑戦したり人生をいっぱい楽しみたいと思ったよ!

    手始めに夏休み中に娘と味噌を作りに行く予定(笑)

    2011/07/05 (Tue) 21:36 | 編集

    なべっち  

    >saku39
    道中長すぎて疲れちゃったよー
    いつも読んでくれてありがと♪

    尊敬&憧れ?あは!嬉しいこと言ういてくれるやん。
    いつも自信なくて不安ばかりやから、一個ずつやっていってこれだけはやった!と自分を納得させたいだけやで~

    新しいことを挑戦するのはほんと素敵なこと(^-^)
    どんどんトライしましょ

    2011/07/06 (Wed) 11:41 | EDIT | 編集

    コメントの投稿