100km歩こうよ

昨年から会社の人に勧められ、気になっていた「100km歩こうよ大会」
大自然いっぱいの北海道で素敵な景色を見ながら、みんなと歩くなんて最高\(^o^)/
そんな気軽に考え、実際歩いてみるまでいかに過酷な大会か知りませんでした。

大会3ヶ月前の4月、「参加どうする?」とお誘いの声がかかり、このとき初めて真剣に検討。
この大会には体験記に登場してた人達と実際会ってみたかったし、自信が持てない自分にとって完歩したらちょっと強くなれる?
でもすぐには返事をせず「短い距離でも歩いてみてから考える」と答えるに留めました。

大会1ヶ月前の6月、天王寺から会社がある本町まで6km約1時間を毎日ウォーキング。
毎日歩いて気持ち良いかも♪でも100kmってその何倍?
不安はもちろんあったんですが、せっかく練習してるし参加しようと決意しました。

大会直前になり、天王寺から万博公園や鶴見緑地まで歩いてみようと挑戦。
ひとり30度超えの炎天下の中もくもくと歩いたけど、3時間20km弱の距離でダウン。
土方焼けでみっともない腕にになりつつも、ちっとも不安はぬぐい去ることができません。

そして北海道出発の日。
関西空港では雨、自分の不安な気持ちが天候にまで及んでるように見えるのは気のせいでしょうか?

雨の関西空港

100km歩こうよ♪大会 の前夜祭は、初めてお会いする企業家さん達と緊張しながらすごしつつ、北海道の幸を堪能しました。

100km歩こうよ♪ 前夜祭

新鮮な海老、イカ、ホタテをジュージュー網焼きをして最高(*´∀`*)

100km歩こうよ 前夜祭 海の幸

また地元の方の太鼓演奏や弾き語りなど、ライブがあって盛り上がります。

100km歩こうよ 生演奏

最後にみんなで川湯温泉の足湯に浸かってほっこり。
こんな楽しい時間ならいつまでも続けばいいのに。

川湯温泉 足湯

そして過酷な大会当日を迎えます…

続きはこちら「100km歩こうよ大会 in 摩周・屈斜路湖2011 – 大会本番


100km歩くには少しでも荷物を軽くすることが重要です。ウェストポーチしか付けてない身軽な女性がいてビックリしましたが、最低限の飲み物さえあれば後は途中ポイントでなんとかなる…ちょっとの重みも距離が長いとバカに出来ないから小さなリュックにしましょう。