« 2016年07月 »

浴衣

モノトーン浴衣(レース柄)×1本の帯で3アレンジ コーディネート

はじめて見る隅田川の花火、今年はモノトーンの浴衣シックにキメたい。 黒地に白レース柄の浴衣に、赤×黒リバーシブル帯1本でどのアレンジが良いか検討してみます。 アレンジ1.折り返す まずは赤を前面に巻いてみました。 真っ赤だとちょっと浮いて見えたので、ちょっと折り返したものの赤がきつすぎる? アレンジ2.帯締め飾り結び 次に黒を前面にして、上を一直線に折り返して赤い部分をちらっと覗かせました。 ...

家具・収納

カリモクTVボード 人気No1モデル「QT70」とルンバの相性

東京へ引っ越す際、テレビボードを買い換えることにしました。 6人がけのカリモクLDセットを買ったのはいいものの、テレビボードは幅90cmのコンパクトサイズでアンバランスだったんです。 大阪に住んでた時のリビングはこちら↓ LDセットと同じメーカーのカリモク家具でテレビボード探そうと思い、東京の販売店を探したらお台場にショールームあることがわかりました。 行ってみるとちょうど新春セールやってます。 ...

浴衣

ぽっちゃりアラフォーでも「お母さん」と決め付けてはいけない

先日月島草市に、シンプルな紺地うちわ柄の浴衣で遊びに行きました。 子供達がメインの地元のお祭りで、カップルよりはファミリーの人々が集ってます。 私は古典的な黒地にうちわ柄の浴衣に紫の帯、ぽっちゃりしてまとめ髪な私は確かに年相応な雰囲気醸し出していました。 そもそも気をつけないと髪まとめたりすると和装は老けて見やすいんですよね。 屋台で並んでると、販売してるお兄さんに声を掛けられ固まってしまう私...

浴衣

半幅帯6種で「にじゆら手ぬぐい浴衣」のコーディネートしてみる

大好きな注染手ぬぐい「にじゆら」さんの浴衣を購入しました。 いかにもにじゆらさんテイストでキュートな(ちょうちょ:マルチカラー)を、40歳のアラフォーがいかに着こなせるか。 帯6種類で色々コーディネートを試してみます。 目次 その1. にじゆら浴衣 × ブルー半幅帯 その2. にじゆら浴衣 × 黒レース半幅帯 その3. にじゆら浴衣 × 水色半幅帯 その4. にじゆら浴衣 ×縞柄半幅帯 その5. にじゆら浴衣 ×抹茶色 麻...

東京

浴衣女子溢れる下町のお祭り「月島草市」

7月9日-10日、月島で「月島草市」というお祭りが行われました。 500メートルにわたりもんじゃの店がずらりと並ぶ月島西仲通商店街、その中に露店・屋台が立ち並んでて大盛況。 もともと草市(くさいち)とは旧暦 7月12日の夜から 13日の朝まで各地で開かれていて、お盆の行事に使われる供え物や飾り物を扱う市で盆提灯やほおずきなど売られていました。 そんなことも知らない私は月島草市の張り紙を見て、どんなお祭りなの...

浴衣

浴衣を少しでも快適に着る方法

夏に「浴衣で納涼船に乗ろう」と友達を誘った時のこと。 「着物は嫌いじゃないけど、浴衣は暑いから嫌!」と着ていくのを断られました。 さらに「太もも同士がぺったりつくのが苦手、熱こもっちゃう」と具体的に説明され、ふと気付く。 そういえばぽっちゃりな私は、股ずれが怖くて通年通気性の良いステテコ履いてるから解決済み(・∀・) 今みたいなステテコブームが来る前のこと、ケチっておじさん向けのステテコをかって...

手ぬぐい

注染デモンストレーション in にじゆら 東京・染めこうば店

にじゆらさんの「手ぬぐいを裂いて作るポンポンヘアゴムづくり」を体験した時に、にじゆら 東京・染めこうば店で7月2日〜3日「注染デモンストレーション」を行ってると聞いたので見学してきました。 にじゆら 東京・染めこうば店ってどこあるの? にじゆら 東京・染めこうば店は、江戸の文化を伝える伝統工芸職人の街「御徒町」の高架下商業施設「2k540」にあります。 「2k540」では工房とショップが1つになったスタ...

浴衣

浴衣の帯周り、プチプラアイテムで素敵にアレンジ

注染手ぬぐいでポンポンヘアゴム作り by にじゆらのワークショップで講師されてた方の浴衣コーディネートが、凄く素敵だったんです。 浴衣は手ぬぐい「にじゆら」× 大人可愛い着物「KIMONO MODERN」のコラボ商品「サンタルチアの胡桃」で、帯は真っ赤な半幅帯。 帯周りは市松模様の帯締めに黒の丸い玉がついた帯留めでモダンな感じがしました。 でもよく見るとなんだか帯留めの金具が変? 近くて見せてもらうとなん...

体験・ワークショップ

注染手ぬぐいでポンポンヘアゴム作り by にじゆら

東急プラザ銀座で「手ぬぐいを裂いて作るポンポンヘアゴムづくり」を体験してきました。親子で作れるほど簡単な工程で30分、キュートなポンポンヘアゴムが手ぬぐいで作れちゃうんです。 そういえば着物や手ぬぐいは洋服のように裁断して捨てるようなこともなく、ぼろぼろになるまで使って最後は裂いてハタキにまでして無駄なく活用するって聞いたことがあります。どこまでやってる人がいてたのかわかりませんが。 ワークショ...