« 2012年04月 »

着物ショップ

「キモノ・フリーマーケット うつぼパークサイド市」で掘り出し物GET

先日四天王寺の骨董市で買い物したばかりですが、tiwtterでフリマあるのを知り行ってきました。場所はうつぼ公園のそばのマンションと聞いていたのですが、10階まできてそこからがわからない、部屋は何号室ですか?着物友達と合流し無事到着。部屋はすごいお客様で賑わってました。私のお目当てはこれからの季節に着る単衣または綿着物。昨年はお仕立てした阿波しじらしか来てなかった気がします。単衣の銘仙1着買ったんだっけ。チ...

着物でお出かけ

着物でお散歩 都会のオアシス「天王寺動物園」

GWで良い天気、気づけばすでに15時過ぎたものの、せっかくなんで天王寺動物園に行ってきました。今日は汚れても問題ないデニム着物。洗濯機で洗えるし色は涼しげで初夏にはピッタリかと思うんですが、見た目以上に生地が暑いのが悩みです。ゾウのエリアではちょうど綺麗な藤が咲いていました。でも閉園17時、ここでゆっくり休んでられません、次行きましょ。天王寺動物園ではサバンナ肉食動物ゾーンがあり、肉食動物と草食動物を一...

きものコーディネート

梅雨に備えて爽やかコーディネート 竹柄単衣着物×アンティーク帯

雨もあがりすっかり良いお天気、風も心地良く少し暑いぐらいです。外はシャツ一枚で歩いてる人もいるくらいなのに、家の中で裏地ついた袷着物わざわざ着なくてもいいですよね?なのでまだ早いですが、今シーズン初めての単衣着物に袖を通しました。竹柄の爽やかな色合いの単衣ポリエステル着物。これなら家事するのにも濡れようが汚れようがヘッチャラです。それに合わせた白地に花柄のアンティーク帯。麻の葉柄の帯揚げとゆるぎ紐...

きもの

強烈なニオイのアンサンブル大島紬、とることは可能?

着物チャリティーバザーで一目惚れして買った大島のアンサンブル。家の中だけで着るのでカジュアルでもいいかと思い、初めて横縞の半幅帯と合わせて袖を通してみました。すぐ着たかったんですが防虫剤の匂いが染み付いてすごかったんです。最初は寛大な家族もなんとかして欲しいというほどで、使ってない部屋で上部の窓だけ常時開け、扉を締めて陰干しすること1ヶ月、なんとなく薄れた気がしました。でもやっぱりダメ。いくら匂い...

きものコーディネート

大好きなはずの銘仙がうまくコーディネートできない、2種の帯で挑戦

銘仙着物は大好きなんですが、この着物はなかなか気がのらないんです。とあるリサイクルきもの屋で勧められ、ただ安かったからその場のノリで買ってしまったのがまずかったかもしれません。暗めの印象がどうも活かせず悩んでました。写真左側 銘仙コーディネート銘仙の時代にあわせてアンティークな雪輪の名古屋帯をしめました。帯締めもアンティークらしく蛍光グリーンの平組で帯揚げも濃いブルーです。写真右側 銘仙コーディネー...

着付け練習

着付けに使う腰紐 五角形のたたみ方

こないだ母の着物準備を手伝っている時に、腰紐を畳むよう頼んだら適当に結ばれてしまいました。70歳でも五角形の畳み方は知らなかったようです。古い人は誰でも出来ると思っていたのにビックリ。なぜ五角形にするの?腰紐を五角形に畳むのは、使った後のシワも取れ次使うときも気持ちよく使えるから。紐がよれてたりグチャッとなったままだと、着付けした時その部分が体にあたり、痛くなるもとです。平たい状態で腰紐は使いましょ...

京都

京都御苑 4月なのに梅満開

4月に入ったというのにすごく寒くて真冬って感じの寒さです。この寒さなので4月に入ってもまだ梅が咲いてるのでは?と思い京都御苑へ向かうと満開でした。青空に濃い梅の花が映えます。遅咲きとなるしだれ梅はまだ5分咲き程度で蕾も多かったですが、風に揺らぐ枝は圧巻でした。京都御苑には非常にりっぱな枝の木があって、子供たちが木登りしてたんですよ。久しぶりにそんな光景を見ました。例年京都の梅の開花は2月中旬~3月中旬...

着物でお出かけ

四天王寺大師会(骨董市)で掘り出し物のアンティーク帯

朝から夫と近所の四天王寺までお散歩に行ってきました。10時半、気候もいいし既に大賑わいな四天王寺大師会。天王寺駅から歩いて15分もあれば着くという立地の良さもあるんでしょうね。4月も後半に入り、ちょうど八重桜も満開です。長袖のシャツ1枚で歩ける心地よい季節、もちろん着物も快適。昨夜アンティーク着物を紹介してるブログを見たせいか、アンティーク着物に袖を通したくなりました。回廊をバッグにした今日の着物コーデ...

着物でお出かけ

雨の日は、袴で中崎町のレトロなカフェ『昭和カフェサロン・彩珈楼』へ

朝から雨がしとしと降る一日、こんな日は袴が出番。なんで袴?とあちこちから突込みありましたが、単に濡れてもいい装いだったから。袴はポリエステルだし、お手入れ気にせず大股開いて歩けるから楽なんです。雨は着物が濡れるのが怖いと言うけれど、それ以上に私にとっては足元の方が不安。一度草履で出掛けて土砂降りにあい、接着面が弱くなって底がワニの口のようにカパカパになってしまいました。二枚歯下駄は好き、ただ歩き方...

雑貨

挙式で頂いた「鴨の御伽犬」の役割

下鴨神社で挙式した時に斎主さんから頂いた可愛い犬の置物「御伽犬(おとぎいぬ)」、「犬筥(いぬばこ)」とも呼ばれてるそうで雄雌一対、体の部分には鶴亀や松竹梅が描かれててなんとも目出度いです。にこりともせずちょっとへそを曲げたような表情が、逆に可愛いと思いませんか?犬は昔からお産が軽く子供の成長も良いとされ、人の言うことをよく聞き主人を守ることから魔除けとしても伝えられています。仲むつまじい御伽犬はお二...

ディナー

阪急梅田駅から徒歩1分、外国人にも喜ばれる居酒屋「炉ばた焼 漁火」

昨日は体の不自由なお姑さんへiPadに沢山Wedding Partyと挙式の写真を入れて持っていき、挙式のご報告をしてきました。祝ってもらいのんびりお母様とお話した後、阪急梅田駅から徒歩1分の「炉ばた焼 漁火」へ。まだ18時前でしたがすでに満席で賑わってます。目の前には新鮮な食材、そして調理人がパフォーマンスのごとくかっこよく焼き物し、いつ見ても楽しいですよ。この日は外人さん達も来て色んな言語の会話が飛び交ってました...

京都

桜舞い散る哲学の道、そのまま蹴上で廃線ウォークはいかが?

京都で一番好きな桜の名所「哲学の道」銀閣寺から歩いて15分くらいのところから始まるんですが、約1.8㎞の道沿いには約450本の桜が植えられ、花びらがヒラヒラと舞い散る時期はより一層儚く美しいんです。桜と雪柳もいいですよね。哲学の道では雑貨屋さんやおしゃれなカフェもあって歩き疲れたら一休み。私のイチオシはわらび餅、やっぱ花見には甘いものがなくちゃ。足元をふと見るとクリスマスローズに、ふわりと桜の花びらが積も...

結婚・ウェディング

桜咲く下鴨神社で挙式 - 生花髪飾りに白無垢

思い出深い京都の下鴨神社で挙式しました。雨を心配してたものの、傘いらない程度のポツポツ天気です。11時半から30分の挙式に、4時間前の朝7時半からお支度。ブライダルカーで下鴨神社まで送迎されたんですが、タクシーも綿帽子の花嫁さんの為に特殊なんですね、天井も開くんですよ ( ゚д゚)加茂川の桜を眺めながら、タクシーに揺られ11時過ぎに下鴨神社へ到着。挙式は家の事情により私の母だけが出席、最初は3人だけで寂しそうに...

着物でお出かけ

赤ドット柄お召着物で奈良公園のお花見

着物友達と奈良公園へ花見に行ってきました。奈良で生まれて育って30余年、友達も結婚後移り住んで18年、お互い奈良の事は詳しいはずなのに奈良公園の花見って始めてなんですよね・・・奈良住んでると車移動ばかりで、あまり歩いてあちこち行きません。近所どこでも桜は美しいし、わざわざ奈良公園まで行かなくても。なのでどこが桜のビューポイントなのかよく知らないままとりあえず花見行ってきます。氷室神社の枝垂れ桜は一度だ...

茶道

4月の茶道稽古「旅箪笥」

4月に入りお床の掛け軸には「柳緑花紅」と書かれた色紙です。意味は柳は緑色、花は紅色、春にふさわしい言葉だそうです。そしてそれは当たり前なこと、本来のありのままの姿で受け入れようと含蓄のある言葉でした。今日の茶道お稽古は「旅箪笥」です。先生は大きなお道具を運んできました。旅箪笥は、千利休が豊臣秀吉の小田原の陣に従った際に考案したものだそうです。当時の戦は長丁場で、お茶などたしなみながら続けていたんだ...

結婚・ウェディング

お蔵入りになった雪に椿の訪問着

「入籍パーティー」で婚礼用黒留袖を着たんですが、実は淡いピンクの訪問着を用意してました。日本橋のリサイクルきもの屋で安く売ってたんです。ところが店に忘れ物し、翌日またその店に行くことに。店に行くと隣の店で素敵なアンティークの黒留袖発見、思わず一目惚れでそれも買っちゃいました。結局入籍パーティーには黒留袖着用、訪問着はそのままお蔵入りのまま。今日お部屋片付けてたらその訪問着が買った時の袋から出てきた...

ディナー

リーズナブルで活気あふれるスペイン料理『バルマル エスパーニャ 四条烏丸店』

ヘアメイクのリハーサルを済ませた後、京都四条のスペイン料理屋『バルマル』 に来ました。情熱的な赤の壁、活気溢れる店内、こういう雰囲気好きです。しかもリーズナブルな価格設定が魅力。イベリコ豚の生ハムに舌鼓みし、海老のアヒージョにはパンを浸してパクリ、ビールも最高(*´艸`*)ひっきりなしにお客さん来るんだけど、満員でなかなか入れ替わりません。6時前に店に入って良かった。美味しいから仕方ないかな、また行きた...

結婚・ウェディング

白無垢用ヘアメイクのリハーサル

ヘアメイクのリハーサルと夫の紋付袴衣装合わせ、アルバム等挙式の最終打ち合わせに、ウェディングプロデュースのお店にやってきました。夫は衣装合わせに、私はヘアメイクをするため別々の部屋へ。ヘアメイクのカウンセリングで編込みしますか?とまず言われ、考えていなかったもののそれも可愛いかな?と思ってお願いしました。そしてこんな髪型したいんですと雑誌の写メを見せました。頭のてっぺんだけこんもり盛り上がった感じ...